夏に向けて最低限必要な衛生対策【コロナ対策込み】

・夏を向かえる前の衛生対策
・今年はコロナも考慮して準備しよう
・必要なものリストアップ
 
第一波のコロナ禍が落ち着いた事でまともに営業が出来るようになりまずは一安心という状況になりました。
ただこれからはコロナ再発の対策しつつ私たちの飲食業の天敵、食中毒の季節となってきています。
 
コロナ対策に気を取られて衛生対策がおろそかになっては元もこうもありませので今一度確認していきましょう。
それではどうぞ。
 
 

衛生対策

 

今の衛生管理ではコロナの影響で新しく必要な事、従来の衛生管理で必要な事もあります。

まず2パターンに分けて解説していこうと思います。

 

従来の衛生管理で必要な事

主に厨房関係で多く管理が必要になります。

①手洗い
出勤、休憩などの後、手のひら、甲、指、、手首、爪を各10回づつこすり洗いする事で効果が期待できます。
最後に手へアルコール除菌液を吹きかけも見込んで完了。
②アルコール除菌
調理道具、保存用入れ物などに噴射して使用。
特にまな板、包丁は使用毎に吹きかける事。
③使い捨て手袋の着用
食材に触れる際は必ず使用して調理をする事。
食材の2次汚染などに効果が期待できます。
④リードタイムの厳守
食材ごとに違うリードタイムを確認する事。
腐食までの時間は室温、状態によって変化し一定ではないので使用時には確認が必要。
⑤身だしなみの確認
衛生対策、異物混入を回避する為として行う必要がある。
清潔な服装、髪の毛混入防止の為の帽子など、装飾品の有無を出勤時に確認する。
⑥チェック表の活用
入店時チェック、健康状態、清掃表、温度管理など確認を行った証明として毎日記録する。
万が一の時の自己防衛手段として使える。(記録は最低3カ月分保管しよう)
 
ここで上げたのは食材に触れたり、関係する項目だけで最低限やってほしい事になります。
これをやっていれば良いという訳ではないですがやっていればそうそう食中毒事故は起こらないだろうというものです。
衛生対策について合わせて読んでもらいたい記事はこちら↓
関連記事

食中毒や異物混入など報道など途切れる事のない昨今皆さまどのように維持、管理なさっていますでしょうか? 個人での店舗様は今まで培ってきた経験などを頼りに衛生管理を行い、雇われて店長等の職務をされている方などは上司、本部マニュアル[…]

コロナ防止で必要な衛生管理

主にホール関係の管理が必要となります。
今では当たり前の様に対策されていますがしっかり復習しておきましょう。
①飛沫感染防止
客席などで人同士がが近い位置で着席しないよう注意が必要。
致し方ない場合はお客様間にボードを立てるなどしよう。
②マスクの着用
サービス業などではマスクはあまり使用しない方が良いとされてますが今回は例外。
しっかりマスクをして感染防止に努めましょう。
③アルコール除菌
店員やお客様が触れる場所などしっかりアルコールで除菌しよう。
テーブル、トイレなど人が触れそうな所はすべて拭き上げよう。
④店内喚起
入口などを開いた状態で営業し常に喚起をしている状態が理想
難しい場合は1時間に1回5分間喚起をすれば空気が入れ替わるのでやりましょう。
 
ここであげたのは感染防止だけでなくやっている事を店頭に掲示する事でお客様が安心を得られ来店につながるメリットもあります。
今の状況では出来る事は少ないかもしれませんがこう言った事も来店につながる要素となっています。
 
 

衛生管理に必要なもの

 

上記で説明した衛生管理を行っていく上でどんなものが必要か一覧で上げていこうと思います。
・アルコール除菌液
・ダスター2種類
・爪ブラシ
・使い捨て手袋
・リードタイムシール
高濃度アルコール
・マスク
・仕切り用ボード
 
大体これくらいのものが必要になってきます。
次では使ってみて良かったもの使いやすかったものなど紹介いたします。
 

衛生管理に使えるコスパ良い便利アイテム

爪ブラシ

 

持ち手がプラスチック製なので衛生的です。
毛も柔らかめなので肌にも優しくサイズ感もちょうどよかったのでおすすめです。
 
使い捨て手袋

この商品詳細を見る

使い捨て手袋にもいろいろあり安価なものだと密着感が弱かったり強度が弱いです。
ゴム製の方がぴったりとして作業もしやすく強度も強いのでおすすめです。
 
 
リードタイムシール

これは食材のリードタイムを管理するのに使ってもらいたいアイテムです。
半分に切っ使っても何曜日か分ますし費用も下げられますのでおすすめです。

 

コロナ対策で使えるコスパ良い便利アイテム

夏用マスク

暖かくなってきて従来のマスクでは暑さを感じるようになってきたので取り入れてみましたが接触冷感という事でかなり違って感じます。
価格は1200円なので安くはないですが洗って繰り返し使えるのでgood!!
 
 
仕切りボード

飛沫防止用のアイテムになります。
正直設置するか悩みましたが設置するのが今の様式なので仕方なくといった感じです。
ただお客様からは安心できるなどお声を頂いたので設置するのが正解かと思います。
 

 

高濃度アルコール

高濃度アルコールは高価ですからあちこちに使うのは勿体ないので入口に設置するだけで大丈夫でしょう。
それだけでもお客様の安心感は違ってきます。
 

まとめ

 

衛生管理はお客様を守る為だけではなく自分たちを守る事にもつながるのでしっかりやっていきましょう。

お客様の店を選ぶ基準もしっかり対策を取っているかで選ぶという意見もあります。

 

きちんとした対策をとる事がお客様の信頼を得られ売上にもつながります。

今後の顧客を獲得していく為にも出来る事はやっていきましょう。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。